便利家電で効率化

【時短家電】もう無い世界に戻れない!便利家電の世界

 
みなさんこんにちは、まーちゃん( @machannoie )です。
 
今日はこれから仕事復帰を控えるご家庭に向け、便利家電の世界のお話をしたいと思います。
 

結論:便利家電は絶対に買うべき

最初に結論を言ってしまいました(笑)
ここで言う便利家電は食洗機乾燥機付き全自動洗濯機電動自転車等をさしています。
ここから先は、復職後にどの様な生活になりどの様な事にストレスを感じるかなどをお話させていただきます。

仕事復帰前に不安だった事ベスト3

  • 仕事をきちんとこなせるか
  • 保育園のお迎え、家事(主に食事)育児をこなせるか
  • 子どもが病気になって呼び出しかかって早退できなかったらどうしよう

 
というところがでした。私の住む世田谷区ではフルタイムで復帰しないと点数的に0〜2才の認可保育園は絶望的だったので、フルタイムでの復職しか道はありませんでした。
▽【関連記事】
共働きの味方【病児保育】フローレンスについて
 
フルタイムとなるとうちの会社は定時が19時なので、そこからお迎えに行き、簡単に晩御飯を作りご飯を食べさせ、風呂に入れて、寝かしつけ。となりますが、それだけですか?食器を洗ったり、汚れ物の洗濯、翌日の準備、連絡帳記入、翌日の晩御飯の仕込み、などなど細かい作業を子どもの相手をしながらこなします。その為、疲れ果てて子どもの寝かしつけで一緒に寝てしまう事も多々ありました。週末に作り置き?え、休日も全力で動かなきゃだめ?(半泣)
子どもができると、土日は寝て体力回復なんてこともできません。
 
とにかく時間が足りない!!

夫婦で役割分担しても日々募る不満

時短勤務でもフルタイム勤務でも、多少の差はあれやはり子育てをする以上夫婦の協力は不可欠です。
ここで子育て夫婦あるあるを。

妻「お迎えも行って疲れた。食器洗ってもらえる?」
夫「了解〜」
妻「(全然洗う気配ないけど、、)で、いつ洗うの?」
夫「あとでやるって(今はスマホゲーム楽しい)」
妻「もういいです。私やるんで。(怒怒怒)」


結局やるやる言っていてやらない事例が多発。
 
お願いしたら、「今」やって欲しいんですよ。
 
大事な事なので2回言います。
 
お願いしたら、「今」やって欲しいんですよ。
 
何度思ったことか。いつまでも片付けないのって想像以上にストレスです。
あとは「あーー洗濯物干そうと思ったのに、子どもと一緒に寝落ちしてしまった!」も多発。そうなると、夜中に起きた時や朝起きた時の「やっちまったー」感が半端ないです。そして溜まれば溜まる程片付けたくなくなる悪循環。それでも朝はやってくるーーー!
 

便利家電導入前と導入後

導入前

  • 帰宅後は寝かしつけまで嵐の様なスピードで。寝かしつけ時に疲れて一緒に寝てしまう事も。
  • 夜中に起きると、食後の皿や鍋が放置。今洗うのダルいーーーガチャガチャやってると子ども起きるし。
  • あ、保育園で汚れたズボン洗わなきゃ(絶望)
  • 今週ずっと雨だーーー!で、洗濯物どうすんのよ?(半泣き)

導入後

<食洗機>

  • 夫婦の喧嘩が減った(どっちが洗う?無駄な疲れてる自慢が無くなった)
  • 家事不得意な夫もお皿を並べてスイッチ押すだけなので積極的に手伝う様になった
  • 食事を作りながらぽんぽん放り込んでおしまい
  • 子どもができてホームパーティーの機会が増え(危なっかしくて外食は神経すり減ります)、食事が終わったら並べてスイッチ押しておしまい。帰宅する頃には皿洗い終わってます。

 
<全自動洗濯機>

  • とりあえずスイッチ押せば乾燥まで完了してくれる優れ物
  • 雨の日も風の日も関係ない!
  • 干す時間がゼロなので、その時間で他のことができる
  • 洗濯して干すまでの時間家にいなくてもいい!
  • 体感的に干すよりもフカフカに仕上がる

 
<全自動自転車>

  • 登園時間が短縮できた。

ただ難点は、駅前の月極め駐輪場が空いていないこと。駅前の屋根付き駐輪場はどこも3〜8年待ちとか!ねぇねぇ8年ってどんな計算式ですの?って駐輪場のおじさんに聞きたかった。日毎の駐輪ならば早い時間に行けば停められる事もあります。保活や自転車を買う前にまず駐輪場のリサーチもしてみるといいです。しかしうちの近所は全て申し込みは当該の自転車がないと申し込めませんでした
▽【関連記事】
<保活>保活っていつから動けばいいの?
▽【関連記事】
<保活>保活の進め方、見学時のポイントを解説!
 

迷ったらオススメはドラム式洗濯機から。

とはいえ、全部を最新機種で揃えようと思うと5〜60万はかかるのでは。
迷ったらまずは「全自動ドラム式洗濯機」を型落ちで購入することを強くお勧めします。
最新機種だと洗剤も自動で入れてくれるので、もう本当に楽過ぎます。が、お値段も30万くらいしてしまいます。型落ちでも素人には違いがほとんどわからないくらいハイレベル(笑)。お値段も15〜20万前後で売ってます。最新機種を購入するなら、その分型落ちで抑えて他の食洗機や全自動掃除機などを購入した方がいいかなという印象です。
やはりドラム式洗濯機の利点

  • 毎日使う
  • 時間が浮く
  • 干す手間が無くなり格段に家事が楽になる
  • 洗濯好きになる

など、家事の中で1、2を争う面倒事例から解放されます。
そしてどんどん時短家電沼にはまっていくことでしょう(笑)。
それでいいんです!!
その浮いた時間で子どもと遊びましょう。
寝ちゃいましょう。寝たって洗濯は終わってますから。
[wpap service=”with” type=”detail” id=”B074C9F689″ title=”シャープ ドラム式洗濯乾燥機 10kg ホワイト系 ES-H10B-WR”]
 

まとめ

便利家電があると、時間的に余裕が生まれるのもありますが、何よりも「心の余裕が半端ない!」と言うことを声を大にして言いたいです。心の余裕はそのまま家族への接し方にも関わってきます。即決できる値段じゃないですが、頑張っている自分へのご褒美にぜひ家族でご検討ください。生まれ変わっても、また便利家電を買いたいという位、もう無い世界へは戻れません。
 
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
 
 

幼児向け自宅でできる知育学習系の無料体験・資料請求をまとめました!
無料体験教材・資料請求はこちら
幼児向け自宅でできる知育学習の無料体験・資料請求をまとめました!
無料体験教材等はこちら!